山形蔵王坊平高原 野口ペンションへようこそ

野口ペンションは、蔵王の中腹、標高1.000mの高原にあります。
山岳観光道路「蔵王エコーライン」が走り、無雪期には蔵王のお釜まで車で20分で行ける場所にあります。
この一帯は蔵王国定公園になっているため、自然がたくさん残されているのも魅力のひとつです。
山野草を愛でながらバードウォチング、クロカンコースでジョギングやウォーキングを楽しむのも良いでしょう。
最近は、気候性地形療法を用いた「クアオルト健康ウォーキングコース」としても利用されています。
また、星空観察の適地としても人気の場所となっています。
夏はグラウンド、体育館、トレーニングルーム、クロカンコース等があるため、アスリートにも大変人気があります。
冬は、ライザスキー場の上は樹氷原!スノーシューなどでメルヘンの世界を楽しむことができます。
お天気の良い日には、スノーシューや、山スキー、テレマークスキーなどで雪に覆われた冬のお釜見物に行かれる方も多くなりました。

山やスキー、花や鳥など、自然が大好きな私たち夫婦が営んでいるペンションです。

お知らせ

蔵王エコーラインは冬期通行止めに入りました。来年4月末まで宮城県側には通り抜けできませんのでお気をつけ下さい。
尚、坊平高原及びペンションへは、山形県側から来ることができます。
通行止めになるのは坊平高原の先からです。通行止め区間についてはこちらをご覧下さい。

蔵王ライザスキー場は、12月16日(金)オープン予定です。

西蔵王高原ラインは、通行無料となりました。

無料シャトルバス〝グリーンエコー号〟は、アクセスのページをご覧下さい。
シャトルバスのお問い合わせは023-679-2311 蔵王ライザワールドへ。

2015.6.16蔵王山の噴火警報が解除され、噴火予報は〝平常〟(活火山である事に留意)に引き下げられました。
火山情報については、蔵王山に関する情報   仙台管区気象台 等をご覧下さい。
蔵王刈田岳お釜カメラ (気象庁のHP。観測点で「蔵王山 刈田岳」を選択して下さい)

お気をつけ下さい。夜間通行止め&冬期通行止めの時、カーナビが間違ったルートを案内する事例があります。こちらをご覧ください。

AED設置場所

ライザレストラン、たいらぐら、
ペンション村は、原ペンション(2016年4月より2年間の予定)です。

坊平高原 空撮(ドローン映像)

 

soratabi-wp-may soratabi-wp
新緑のペンション村 秋の坊平高原  秋のペンション村

蔵王坊平高原の秋

刈田岳山頂リフトの紅葉 園地の紅葉 収穫 クリタケ

 

キャンプ場の紅葉 園 地 晩秋 ナナカマドの実

 

晩秋の園地からの夕景     白い季節が間もなくやって来ます

蔵王坊平高原の冬

園地の初雪 12月 ゲレンデオープン間近 クロカンの人もやって来ました
避難小屋と熊野岳 怪獣みたいな樹氷 お天気に誘われてお釜まで

 

 冬のお釜 静寂のカラマツ林 アニマルトラッキングも楽し

 

鳥のおしゃべりが賑やかです ブナの巨木 仙人沢アイスガーデン
クリックで拡大
 
 
 

〒999-3113
山形県上山市蔵王坊平高原
野口ペンション
Tel  023-679-2773
Fax 023-679-2763

■携帯用アクセスマップ